• 当院の紹介
  • 診療科紹介
  • 部門紹介
  • 実績
  • 病診・病病連携
  • 職員募集
一覧を見る
一覧を見る

ホーム

栄養科

栄養科紹介

特色

栄養科では、安全で美味しい食事の提供、患者様1人1人に合わせた栄養管理・栄養指導ができるよう心がけています。

透析患者様の栄養管理

入院患者さんの栄養管理栄養科は管理栄養士が透析室を回診し、透析患者様一人一人に食事・栄養指導を行っています。
腎臓病をお持ちであっても血液透析や腹膜透析を始める前と後では栄養管理が異なります。例えば血液透析開始後はたんぱく質の摂取制限が緩やかになります。これからの人生、透析とはうまく付き合っていかなくてはいけません。栄養科では透析患者様に過度の栄養制限ではなく、持続可能で適切な食事・栄養サポートを行っています。

入院患者様の栄養管理

管理栄養士は毎日ベッドサイドへ訪問し、嗜好や食事摂取状況、咀嚼嚥下機能などを評価した上で、医師や看護師と共にお食事の内容や形態、補助食品の検討を行います。病状に合わせて「エネルギー制限食」、「たんぱく制限食」、「塩分制限食」、「脂肪制限食」、などの治療食をご用意し、治療の一環として食事面からのサポートを行い、栄養状態の維持改善・QOLの向上に繋がるよう努めています。

入院・外来栄養指導

入院・外来栄養指導医師の指示のもと、腎臓病、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの患者様に対し、個別で栄養指導を行っています。嗜好・食習慣・生活環境・家族背景等をお聞きしたうえで、個々の状況に合わせた栄養指導を行うよう心がけています。食事療法は、継続することが大切です。楽しく、美味しく、食事が続けられ、それが習慣となるまでサポートさせていただきます。
ご家族と一緒に受けて頂くことも可能です。お食事についてわからないことや悩んでいることなどありましたら、お気軽にご相談ください。

地域の皆様との交流

栄養科では3か月ごとに開催される「生活習慣改善くらぶ」で、当院周辺地域の皆様に食事や栄養に関する知識を分かりやすくお話ししています。ご興味のある方はどうぞご参加ください。

栄養指導件数 実績(平成28年度合計)

  • 外来栄養指導: 1081件
  • 入院栄養指導:  275件

取得関連資格

  • 日本糖尿病療養指導士

このページのトップへ