• 当院の紹介
  • 診療科紹介
  • 部門紹介
  • 実績
  • 病診・病病連携
  • 職員募集
一覧を見る
一覧を見る

ホーム

リハビリ科

リハビリ科紹介

リハビリテーションリハビリ科では入院患者様の身体機能や日常生活動作能力を維持・向上するための理学療法を行っております。特に当院の特徴である透析患者様で比較的長期にわたる入院が必要な患者様においては自宅退院なのか、車いす移動なのか、ご自分で食事をされるのかなどなど、一人ひとりゴールが違います。リハビリ科では個々の患者様のゴールにあったリハビリテーションを提供しています。

リハビリテーション高齢者や透析患者様は入院に伴い活動量が低下しやすく、不活動による身体機能の衰え(廃用症候群)を予防するための理学療法の適応となります。
疾病や障害の重症度に関わりなく、入院中は医師からのリハビリ処方により、原則全員がリハビリを受けることができます。個々の患者様の現在の状態に適した運動負荷量で個別にリハビリを行っていきます。
日常生活動作能力の低下により、自宅への退院が困難となってしまっている患者様に対しては、身体機能評価に基づいた歩行補助具や福祉用具の提案などの退院支援を行ったり、カンファレンスで多職種と情報共有しながら転院調整を行っています。

地域の皆様との交流

リハビリ科では2か月ごとに開催される「生活習慣改善くらぶ」で、当院周辺地域の皆様と健康体操をおこなっています。ご興味のある方はどうぞご参加ください。。

このページのトップへ