• 当院の紹介
  • 診療科紹介
  • 部門紹介
  • 実績
  • 病診・病病連携
  • 職員募集
一覧を見る
一覧を見る

ホーム

手術室

手術室紹介

当手術室は、主に血液透析に必要なバスキュラーアクセス手術と小外科手術を行っています。
当院では、血管外科医師が在籍し、定期的治療に加え緊急手術や他院からの診察・手術依頼にも対応しています。
手術室看護師は、外来業務と兼務しており、外来受診に来られた患者さんの診察から手術までの経過に関わることが出来ます。
当院では、看護師の他に臨床工学技士や放射線技師・臨床検査技師も手術に携わっています。
安全で質の高い手術が行われるよう、また、患者さんから「安心して手術を受けられた」と感じてもらえるように、コメディカルとのチーム医療に努力しています。

業務内容

  • 外来医療業務と手術室業務を兼務
  • 中央材料室業務の補助
  • 手術器材の洗浄・消毒・滅菌・管理
  • 手術室内の清掃・管理

紹介

  • 手術室 1室
  • 手術日:月~水曜日(午後)
        木~金曜日(午前・午後)
  • 夜間・休日の手術なし
  • 局所麻酔・脊椎麻酔下での手術のみ
  • 感染対策、業務の効率化を図り、鋼製器材以外はディスポーザブル製品を使用
  • 臨床工学技士・放射線技師・臨床検査技師と連携し手術に携わっている。
特徴

主に内シャントに関わる手術を行っている

  • 内シャント造設術
  • 経皮的血管形成術(透視/エコー下PTA)
内シャントに関わる手術 内シャントに関わる手術

*画像をクリックすると拡大画像を表示します

[その他]

その他手術
  • 小外科手術
  • 整形外科(主に手の外科)
  • 腹膜透析カテーテル挿入術
  • 下肢バイパス術
  • 下肢静脈瘤(硬化療法・ストリッピング術)
手術実績件数 23年度
  • シャント手術件数 年間 329件 (内PTA 281件)
  • その他手術件数  年間 55件

    (22年度 約400件/年)

このページのトップへ