• 当院の紹介
  • 診療科紹介
  • 部門紹介
  • 実績
  • 病診・病病連携
  • 職員募集
一覧を見る
一覧を見る

ホーム

臨床工学科

臨床工学科紹介

臨床工学技士とは

職員「臨床工学技士」は、医療現場で使用している医療機器の定期点検、メンテナンスを行い、機器の不具合が起きないように注意をはらい、常にトラブルを調査し対策を講じています。
医療機器の専門職として医療安全管理委員会を立ち上げ、医療スタッフへの勉強会を行い、病院内における安全対策及び安全確保に努めています。
また透析センターにおいては、医療チームの一員として、医師・その他医療関係者と連携して、常に患者の状態を把握し、状況に合った最良の治療を提供していき、より円滑で効果的な医療を進めています。

透析センター

1.当院で行っている血液浄化法
  • 血液透析
  • 血液濾過透析(オンラインHDF)
  • 血漿交換療法
  • β2MG吸着療法
  • エンドトキシン吸着療法
  • LDL吸着療法
  • 腹水濾過濃縮再静注法 など
2.業務
  • 透析関連機器の操作、保守点検、調整、定期点検、修理等
  • 血液回路組立、準備
  • 穿刺
  • 透析条件の立案
    • 透析方法の選択
    • 人工腎臓の選定
    • 血液流量の設定
    • 透析時間の設定
    • 基準体重の設定
    • 除水量の決定
  • 透析装置の運用、管理
  • 透析看護への介入
  • 水質管理
    • 当院では、毎月2回透析機器全台のエンドトキシン値測定と生菌検査をして透析液を管理しています。
      〔透析液:エンドトキシン濃度〕
      日本透析医学会推奨最大許容濃度:50EU/L 未満
      当院数値:感度以下
    • 人工腎臓が高性能になり、過去には透析では除去出来なかった高分子量物質が除去出来る様になった反面、逆濾過という現象が発生し、細菌などが体内へ入り、悪影響を起こすことが明らかになりました。したがって現在の透析医療では水質管理がとても重要です。
3.透析センターの機器
  • RO(逆浸透)装置
  • 軟水装置
  • 透析原液溶解装置
  • 透析液供給装置
  • 心電図モニター
  • 輸液ポンプ
  • クリットラインモニター
  • 浸透圧計
  • 血液ガス分析装置
  • pH測定器
  • GAS濃度測定器
  • 弱酸性水作製器
4.透析支援システム

当院ではJMS社製の「エルゴトライ」という透析支援システムによって、透析装置と体重計を連動させ、中央管理を行うことで、ミスを防止し、安心安全な透析を提供しています。

MEセンター

1.業務
  • 日常/定期点検
  • 保守管理
  • 使用方法の説明
  • トラブル対応
  • 機器選定
2.MEセンターの機器
  • 人工呼吸器(HAMILTON-CS, ART-21)
  • 除細動機(TEC-7721,TEC-7751 他)
  • 輸液/輸注ポンプ(OT-707,TE-131,SP-505,TE-331他)
  • ベットサイドモニター(BS-6701,BSM-2301他)
    ほか 電気メス等の手術室機器

教育システム

臨床工学士新人教育プログラムに沿って、新入職者研修を実施しています。
業務に必要な知識・技術、社会人としての心得などの新人教育マニュアルを整備しています。

指導概要
  • 1ヶ月目 職場に慣れ、社会人・医療従事者としての自覚をもたせる。
  • 2ヶ月目 臨床工学技士業務の流れについて。
  • 3ヶ月目 臨床および工学の基礎知識について。
  • 4ヶ月目 透析業務(早番開始)、各フロアーを受け持ち。
  • 5~7ヶ月目 穿刺、透析に関するトラブル対応。
  • 8ヶ月目 日勤業務独り立ち・夜勤業務開始
  • 9ヶ月目 夜勤業務の独り立ち。
  • 10~12ヶ月 特殊療法のプライミング、透析業務の評価、機器メンテナンス

学会発表

学会名 演題名 演者名
第40回日本血液浄化技術学会学術大会・総会
(2013.4.26~27・埼玉)
JMS社製逆濾過式全自動コンソール機能を用いた透析業務の安全性の向上について 柴田大輔
第40回日本血液浄化技術学会学術大会・総会
(2013.4.26~27・埼玉)
JMS社製逆濾過式全自動コンソール(GC-110N)を用いてair混入を防ぐリクセルプライミング法 森谷健吉郎
第40回日本血液浄化技術学会学術大会・総会
(2013.4.26~27・埼玉)
JMS社製逆濾過式全自動コンソール(GC-110N)を用いた低分子ヘパリン希釈法の検討 山崎貴行
第18回バスキュラーアクセスインターベンション治療(VAIVT)研究会
(2013.3.2・東京)
⊿BVとVAについて 松尾孝之
第17回日本アクセス研究会学術集会
(2013.09.21~22・川越)
炭酸ガス造影に起因する合併症を起こした1症例 松尾孝之
第58回日本透析医学会学術集会
(2013.06.21~23・福岡)
透析液の並流使用が高浸透圧による透析困難症例に対し有用であった1例 田中健太郎
第58回日本透析医学会学術集会
(2013.06.21~23・福岡)
適切なDWと考えられるにも関わらず総蛋白濃縮を認めない一群についての検討 林 直道
第16回日本アクセス研究会学術集会・総会
(2012.10.13~14・名古屋)
バスキュラーアクセスを穿刺ミスから診る 林 直道
第16回日本アクセス研究会学術集会・総会
(2012.10.13~14・名古屋)
穿刺失敗における関連因子の検討 松尾 孝之
2012年度東京都臨床工学技士会総会・学術大会
(2012.6.3・東京)
申し送りデータベースを使用した患者情報共有法の評価 織田 貴之
第17回バスキュラーアクセスインターベンション治療研究会
(2012.3.3・東京)
穿刺失敗から導かれるバスキュラーアクセス 松尾 孝之
日本アクセス研究学会学術集会 総会
(2011.9.18〜19・東京)
血管狭窄指標の相関性について 松尾 孝之
第56回日本透析医学会学術集会 総会
(2011.6.17〜19・横浜)
穿刺失敗部位のデータベース化への試み 林 直道
第56回日本透析医学会学術集会 総会
(2011.6.17〜19・横浜)
カーボスター切り替え前後の下垂体・副腎系ホルモンの変化について 松尾 孝之
第56回日本透析医学会学術集会 総会
(2011.6.17〜19・横浜)
無酢酸透析液における末梢循環への影響 塚原 恵美
第56回日本透析医学会学術集会 総会
(2011.6.17〜19・横浜)
カーボスター変更後の骨代謝動態の比較検討 織田 貴之
第16回バスキュラーアクセスインターベーション治療研究会
(2011/3/5・東京)
上腕尺骨側皮静脈の狭窄に対するPTA前後のSPP値の変化について 林 直道
第16回日本HDF研究会学術集会
(2010/11/20-21・神戸)
内部濾過促進型ダイアライザーASP-EXの臨床評価 藤井誠二
第55回日本透析医学会学術集会
(2010.06.18〜20・神戸)
汎用超音波画像診断装置i-Look25による検査が血栓除去術に有効だった1例 松尾 孝之
第14回日本アクセス研究会学術集会
(2010.10.30〜31・山梨)
経皮的血管形成術前後の皮膚灌流圧の変化について 林 直道

このページのトップへ