• 当院の紹介
  • 診療科紹介
  • 部門紹介
  • 実績
  • 病診・病病連携
  • 職員募集
一覧を見る
一覧を見る

ホーム

院長挨拶

病院長あいさつ

病院紹介

澤田登起彦 院長

澤田登起彦 院長

平成28年11月より院長となりました澤田です。

当院は上池袋の住宅街にあるベッド数60床の病院です。今から約50年前に創立され産婦人科を中心とした診療をしていましたが、平成21年に現在の診療体制に移行し、池袋周辺では数少ない有床医療施設として診療を行っています。 

当院の特徴は透析治療に重点を置いていることです。透析センターは
3つの透析室からなり、同時に最大56名の患者様に透析治療を受けていただけます。複数のバスで送迎をしていますので通院は便利ですし、何と言っても入院設備がありますので、透析患者様の合併症やシャントのトラブルがあっても、そのまま入院しながら安心して治療を受けていただくことが可能です。

外来は高血圧、糖尿病、腎臓病などの内科疾患のほか、外科、整形外科や眼科などの診療をしています。特に透析患者様のシャントトラブルはいつでもお受けいたします。ちょっとした切り傷や皮下腫瘤などの手術治療も可能です。
また紹介状をお持ちでなくとも受診いただけます。

入院病棟の規模は大きくはありませんが、きめ細やかな医療を提供しています。
腎臓病や透析の患者様だけでなく状況に応じて他科の短期入院もご利用いただけます。手術室が完備されていますので、局所麻酔だけでなく全身麻酔が必要な手術も可能です。透析患者様のブラッドアクセス手術、下肢静脈瘤、閉塞性動脈硬化症などに対する末梢血管手術に加え、甲状腺、乳腺、胃、大腸、胆嚢などの手術も実施しています。

地域の皆様にご利用頂きやすい、心の通う病院を目指して、今後はこれまで以上に努力し真摯に診療してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

 

このページのトップへ