• 当院の紹介
  • 診療科紹介
  • 部門紹介
  • 実績
  • 病診・病病連携
  • 職員募集
一覧を見る
一覧を見る

ホーム

神経内科(物忘れ外来)

神経内科紹介

診療紹介

神経内科では、脳や末梢神経が原因となる病気の診療を行っております。頭痛、めまい、手足に力が入らない、手足がしびれる・痛む、顔の麻痺やしびれ・痛み、動きがにぶい、ふるえる、物忘れ、など様々なものを診察・治療しております。上記症状でお困りの方は、一度神経内科外来を受診してみてください。
特に、物忘れについては早期発見、早期治療が大事と思われます。最近よく迷子になるようになった、人との約束を忘れるようになった、物を無くすようになった、怒りっぽくなった、趣味が楽しめなくなった、など本人のみならず家族にもこういった症状の方がいらっしゃいましたら、是非一度来院されてみてください。

対象となる疾患

脳梗塞、末梢神経障害、頭痛、パーキンソン病、認知症などです。

非常勤スタッフ

神谷 久雄

[専門分野]
神経疾患全般、末梢神経障害
[経歴]
平成21年 東京慈恵会医科大学卒業
[所属学会名]
日本神経学会 専門医
日本内科学会 認定医

 

このページのトップへ