• 当院の紹介
  • 診療科紹介
  • 部門紹介
  • 実績
  • 病診・病病連携
  • 職員募集
一覧を見る
一覧を見る

ホーム

循環器科

循環器科紹介

診療紹介

循環器科とは、心臓、血管にまつわる病気を取り扱う科であり、代表的な病気としては、虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)、心不全、不整脈、弁膜症、狭心症、閉塞性動脈硬化症、深部静脈血栓症などが挙げられます。循環器疾患は、喫煙、食事、運動、飲酒、肥満などの生活習慣との関連が深いので、薬物による治療だけでなく、生活習慣改善の指導がとても大事です。糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症、肥満症のある方は、循環器系疾患を合併(特に心筋梗塞、狭心症)することが多いので、注意が必要です。
当院では、循環器系検査として、心電図、心臓エコー、胸部レントゲン、胸部CT等、患者さんにとって負担の少ない検査で、各疾患の予防・診断・治療に努めております。以下のような症状、検査結果が出ましたら是非ご相談下さい。

  • 胸がどきどきしたり、脈が抜けたりすることがある。
  • 胸が痛くなったり、苦しくなったりする。
  • 身体を動かすと息切れする、疲れやすい、息苦しい。
  • めまいがする、気の遠くなるような感じがする、意識がなくなる。
  • 歩くと足がだるくなる、痛くなる、色が悪い。
  • 心臓に雑音があると言われた。

常勤スタッフ

古庄 優子
古庄 優子

[専門分野]
循環器、動脈硬化など
[経歴]
平成12年 鹿児島大学医学部卒業
医学博士(鹿児島大学)
[資格]
日本循環器学会専門医
日本内科学会認定医

 

非常勤スタッフ

武井 秀信
田村 博之

[資格]
日本循環器学会 / 循環器専門医
日本内科学会 / 認定内科医
日本内科学会 / 臨床研修指導医
日本内科学会 / 総合内科専門医
日本心管インターベンション治療学会 / 認定医

 

このページのトップへ