• 外来
  • 入院
  • 血液透析
  • 腹膜透析
  • 当院のとりくみ
  • 相談窓口
一覧を見る
一覧を見る

ホーム

医療福祉相談室

社会福祉士(ソーシャルワーカー)が問題解決のお手伝いをいたします

病気になりますと普段の暮らしとは違い、これから生活していく中での不安や問題が生じることがあると思います。
医療福祉相談室では、社会福祉士(ソーシャルワーカー)が患者さんとそのご家族に関わる経済的・社会的・心理的な悩みなどのご相談を受け、社会福祉の専門家として面接などを通して問題解決のお手伝いをいたします。
また、医療チームの一員として、医師・看護師・リハビリスタッフなどとともに、地域の医療・保健・福祉機関と連絡をとりあり、社会復帰や在宅療養への準備などのお手伝いを行います。

医療福祉相談

上記の趣旨から、当院の患者さんやご家族のご相談はもとより、これから当院へかかりたい方からのご相談を受けております。皆様と寄り添い良い方法がないか一緒に考えていきます。

例えば、

  • 外来受診や入院を希望するけど受けてもらえるか。
  • 介護保険や身体障害者の制度について知りたい。
  • 医療費の支払いで助成が受けられることはないか。
  • 退院してから療養生活が続けられるか心配。
  • 転院や施設入所を考えているがどうすればいいか分からない。
  • 何かしらの悩みや不安がある。
  • その他、誰に相談したらいいのか分からないことがある。 など
医療福祉相談 詳しくはこちら
とよちゅうだより 相談員特集 問診票ダウンロード

退院調整支援(退院調整部門)

入院患者さんで退院調整が必要な方に対して、ご本人やご家族と作成した「退院支援計画書」に基づき、担当の社会福祉士と看護師が協同で退院をサポートいたします。
入院早期に退院へ向けて準備をする指標として計画書を作りますので、お互い同じ認識の上で準備をすすめていきます。

介護支援連携指導

入院されている間に、ご本人やご家族、介護支援専門員(ケアマネージャー)の方々等と当院スタッフ(医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士・社会福祉士など)が集まり、患者さんのご状態やサービス利用等について話し合いの場を設ける場合があります。

退院時リハビリテーション指導

医師の指示のもと、リハビリスタッフとともにご本人またはご家族等へ退院にあたってのリハビリ上の注意事項や指導、利用できるサービス等についてのご説明をさせていただく場合があります。

退院前訪問指導

医師の指示のもと、リハビリスタッフとともに患者さんのご自宅へ訪問させていただいて、退院後の居住環境等について検討することがあります。その際、スタッフの移動交通費は実費徴収(当院とご自宅の往復料金)になりますのでご了承下さい。
なお、遠方の方の場合ご訪問はできない場合もございます。

患者相談窓口(医療安全対策)

診療や療養に関する不安、苦情やご要望などに応じ、皆様へ安全で安心な医療が提供できるように目指します。ご提案などがございましたら是非お知らせ下さい。

患者相談窓口 詳しくはこちら

<相談受付>
ご相談は、事前の予約をいただけますと時間がとれます。予約がなくても対応できますが、お待たせすることや時間がとれない場合もありますのでご了承下さい。
【時間】 平日 午前9時~午後5時まで / 土曜日午前9時~午後12時まで
    (患者相談窓口:平日午前9時~午後4時30分まで / 土曜日午前9時~午後12時まで)
【場所】 医療福祉相談室  ※受付または病院職員までお申し出下さい
【電話】 03-3916-7211(代表)

このページのトップへ