HOME > 災害が発生した際にご利用頂ける「透析情報カード」

<<前のページへ戻る

災害が発生した際にご利用頂ける「透析情報カード」

ほのかクリニックでは、災害が発生した際の備えとして、さまざまな準備をしています。

透析情報カード~すべての患者様に携帯をお願いしています

ほのかクリニックでは、患者様ご自身の透析情報を記録した「透析情報カード」を携帯していただくようにお願いしています。東日本大震災にて、福島県の患者様を受け入れた際に、透析条件等の情報がなく、治療をするまでの情報収集が大変でした。当クリニックの患者様が被災した時を想定すると「これは是非とも準備をしなければ」と考え、誕生したカードです。
万が一、当院での透析ができない場合でも他施設で透析情報を読み取っていただくことで、可能な範囲で最適な治療をしていただくことが可能になります。
また、カードの裏には災害伝言ダイヤルの利用方法を掲載しています。あわせてご活用ください。

 
▼透析情報カードの説明はこちらをご覧下さい▼
 

▲このページのTOPへ戻る