ホーム

News&Topic

2017年7月19日

7/15生活習慣改善くらぶ開催しました。

【7月15日第68回生活習慣改善くらぶレポート】
 今回は 『危険のサイン気付いてますか -- STOP 熱中症 --』と題して小高看護師による講演を行いました。
今年は猛暑が予想されています。なんでもラニーニャ現象からくる影響で特に西日本ではチベット高気圧、太平洋高気圧のダブルパンチでスーパー猛暑になるそうです。すでに全国的に熱中症の注意が連日発令されている状況ですので、野外での仕事、スポーツや高齢者の方は自宅内にいても注意が必要です。今回の講演では日射病、熱射病、熱中症の違いや,その症状について、自宅でできる経口補水液の作り方をご紹介しました。
つづいて管理栄養士の『体内時計を整えよう』と題した講演ではこの時期、睡眠不足や食欲の低下などで体調を崩しがちです。体内時計のズレは、生活習慣病の原因にもなります。体内時計を整えるうえで重要な役割を果たしているのが睡眠です。睡眠には睡眠ホルモンが関与していて、ホルモンを増やすための効果的な食材、食事の摂り方を紹介しました。体内時計を整えて、スーパー猛暑を乗り切りましょう!
講演のあとは検査装置を持ち込み血管年齢測定を行いました。みなさん結果に一喜一憂でしたが、中には精密検査が必要と思われる方もいらっしゃいました。定期的なチェックは必要ですね。
1021日第70回生活習慣改善くらぶ案内】
 次回、1021()の生活習慣改善くらぶは初登場の放射線技師による『骨粗鬆症の検査』と理学療法士の『楽しく転倒予防、楽しく棒体操』をお送りします。
お楽しみに!

IMG_6075.JPG
IMG_6099.JPG

このページのトップへ