ホーム

News&Topic

2017年4月18日

4/15生活習慣改善くらぶ開催しました。

415日第68回生活習慣改善くらぶレポート】
今回は 『知っておきたいおなかの病気』と題して豊島中央病院 澤田院長による講演を行いました。
"おなかの病気"と一言で言ってもおなかの中には胃・小腸・大腸、それから肝臓・胆のう・すい臓・脾臓たくさんの臓器があり、病気も様々、症状もさまざまです。医師でさえ症状を聞いただけで診断下すことは不可能で、やはり適切な検査が必要となります。講演の中では各臓器ごとに代表的な病気と症状の解説、講演の最後では、"脳腸相関(腸脳相関)"の話題と医師選びのポイントをお話ししました。腸は"第2の脳"と言われるほど脳と密接な関係があります。腸内環境を整えることも大切ですね!
講演の後は理学療法士による健康体操、管理栄養士の『伸ばそう健康寿命 --食事で防ぐサルコペニア--』をお送りし、最後に簡単健康チェックを行い終了となりました。
715日第69回生活習慣改善くらぶ案内】
次回、422()の生活習慣改善くらぶは看護師の講演で『危険のサイン気付いてますか? --STOP 熱中症--』と測定機を持ち込んで血管年齢測定を実施します。
お楽しみに!

IMG_6029.JPG

IMG_6038.jpgのサムネイル画像

このページのトップへ